1. HOME
  2. 新着情報
  3. OMOTENASHI翻訳、比叡山坂本活性化事業実行委員会様 にご採用頂きました

OMOTENASHI翻訳、比叡山坂本活性化事業実行委員会様 にご採用頂きました

投稿日:2017年05月24日

OMOTENASHI翻訳、比叡山坂本活性化事業実行委員会 世界文化遺産「比叡山延暦寺」を活かした地域活性化事業 にご採用頂きました

 

 

 

スマートフォンをかざすだけで多言語表示、音声読上げを可能とするサービス「OMOTENASHI翻訳」

このたび、比叡山坂本活性化事業実行委員会様の「平成 28 年度世界文化遺産「比叡山延暦寺」を活かした地域活性化事業」に採用されました。この事業は文化庁による「平成28年度文化遺産を活かした地域活性化事業(世界文化遺産活性化事業)」に認定された事業です。

大津市・坂本は比叡山の東麓、琵琶湖の南西岸に位置するまちです。世界遺産延暦寺をはじめ、日吉大社、西教寺の門前町として栄えてきました。昨今の訪日旅行者の増加、聖地としての注目から多言語化整備を行うこととなりました。

そこで弊社では、Uni-Voiceコードを活用したプランをご提案、以下のポイントを評価いただきご採用いただきました。

  • 旅行者自身の保有するスマートフォンを活用
  • 無料Wifi圏外でも動作可能、場所によって通信できない山内でも使用できる
  • 軽量で耐久性に優れた金属製プレート(メタルフォト)の使用
  • 初年度経費のみ、経常費用不要。アプリ無料、ユーザー課金なし
  • 電源不要、屋外使用可
  • 既存看板への取り付けにより、新規増設と比べて大幅なコストダウン、26箇所の多言語化を実現
  • 既存看板への取り付けにより、環境・景観に配慮
  • 音声でのガイドもできるので旅行者に便利

 

当エリアには、駅など無料Wifiスポットが数個所あり、その場所にはサービス概要と紹介するチラシを設置し、アプリのダウンロードを促しています。

 

 

←画像をクリックすると利用案内チラシ(PDF)が開きます。 

 

 

 

滋賀県にご旅行の際にはぜひお立ち寄りいただき、お試しください。

比叡山坂本活性化事業実行委員会(坂本観光協会内)の公式サイトはこちら

Uni-Voiceコードを活用したOMOTENASHI翻訳の詳細はこちら

 

サイン類や印刷物における導入事例や導入概算費用を記載した資料をご用意しております。

ご希望の方はメールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

06-4964-8838 担当 廣瀬 k_hirose@jproduce.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

壁に取り付けられたパネル類の多言語化の場合は、景観にも配慮した三角の木製台に取付ました。

PAGE TOP